読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

角端出るまで頑張るCOJPブログ

"COJ Pocket"の【今】を伝える絵日記です。

フォイルバグについて思うこと

ほどほどにCOJ を楽しんでる者です。

 

1/18、バグ修正の為のメンテナンスが行われました。デイリーミッション消化中に日をまたぐとプレイできなくなる。初耳でした。

 

23時までにはデイリーミッション終わらせる癖つけてたので此方の不具合には遭遇しませんでしたね。その点ではシャドバとウォーブレに感謝です。

 

 f:id:douguchisp:20170118190801p:image

 

これが本題。フォイルカードが一律1ptになる現象について公式が不具合だと認めました。表示上の不具合のみが問題ではなく、オリボ0のカードでもフォイルしこたまデッキに入れてランク戦で勝てば正規のポイント以上にAPを盛れていた事が騒動の原因。

 

早い話、フォイルだけで40枚のデッキ組めば本来ランク「D」のデッキもDOBが40となり「A」になってしまう。

 

 1勝毎の重みが違う上位層にもなれば意味合いはより増します。フルフォイルまではいかなくてもデッキ構築の段階で足りないポイントをフォイルで補うくらいの行為は仕様だったわけです。この時点では。

 

以前から確認されていた『デッキ編集画面でのDOB表示と戦績でのデッキランク表示が異なる』バグの原因がフォイルにあるとユーザー間で特定されたのが14〜15日だったと記憶してるんだけども、ユーザーからの不具合報告で情報は得ているはずなのに公式からの適切な対応は無く、およそ3日程放置されオリボ0のAデッキが群雄割拠する暗黒の時代だったわけですね。

 

まぁ実際全員がそうだったわけじゃないだろうし、この問題でAP至上主義者側のプレイヤーをモラル違反だ!と咎める事自体"COJ "というコンテンツには不向きだし、そもそも運営が早く対処すればなんて考えるけどやっぱりあの"COJ "だから仕方ない事だと僕は思ってしまう。

 

しかしながら納得できない人もたくさんいて、ランキング上位陣が全フォイルのデッキ使ってたら嫉妬するやろし「0ptのフォイルカードの使用は不正行為だ!」と捻じ曲がった正義感振りかざす事もあると思うんですよね。それが更にユーザー間のAPに関する認識・価値観のズレとかもあって辿り着くのは大抵「このゲームおもんねー」て感想。これは良くない。

 

 不正行為との線引き

 

 稼働して間もなく、皮肉を込めた意味での最強デッキとして【回線ワンショット】が巷を賑わせていました。これは大多数のユーザーが“主にAP面での被害”を被っていた為に不正行為として対応され、記憶にも新しいところです。

 

 今回のフォイルバグはどうでしょうか。不正があるとすればデッキ編集で故意にフォイルカードでポイントを調整するくらいのもの。バトル中に何か操作が必要なわけでも対戦相手を不利状況に貶める事もできません。そもそも単純にDランクのデッキを使えば誰でも安定して勝てるのか疑問です。

 

試しにフォイル珍獣を作ってみる。

f:id:douguchisp:20170118231652p:image

 

僕の資産では生成コスト144000のマーヤを買えないからとりあえず白い部分を埋めるとして必要なRPはザッと6000程です。この時点で26ptなので空き枠とジョーカーで12ptを加えて38pt。残り2pt埋める為にブロックナイトを2枚生成します。フォイルでの生成コストは18000×2です。何とか手持ちで足りました、完成です!

 

これ使って勝てるか?僕はきっとRPと共にAPを失ったでしょう。それで「失った分を取り戻そう、4ptのあのカードが悪いんだ」と残りの珍獣、果てには業なんかのフォイルを課金して作り出します。

 

f:id:douguchisp:20170119003020j:image

ギャンブルか何かでしょうか。多分ここまでしても大して稼げなかったと思います。強いデッキ握って勝てるならニードルヘルが4ptの時にあっという間に稼いでるっつーの。Aデッキが余裕で作れる時期ですら−2000APに怯えてランク戦渋ってた人間がブロックナイトに1万費やしてまで勝ちを拾いに行かないだろうし僕は珍獣回すのがヘタクソだという自虐です。1番盛れる時期に稼ぐ努力を怠った者が今回の件で他人を非難するのはお門違いですよね。あと誤解のないように書くけどオリボ更新以来一度もランク戦はやっていません。

 

完成されたデッキでフルフォイルにするには相当のコストが掛かるし、消費を抑えつつBとか一定のラインで妥協するにしてもデッキ構築には環境読むだけのセンスが必要で工夫する要素だって充分あるのだからあまり目くじら立てなくていいんじゃないかなぁ。

 

 このフォイルバグの期間中に誰がAP爆盛りしたとか一切知らんし意図的にバグ使ってオリボ水増ししてたユーザーを擁護するつもりは無かったけど『フォイル使ってる=クズ』みたいな図式ができそうで嫌だったので書きました。

 

それではカジュアルソリティアで会いましょう。

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

COJブログあんてな

 

 

ケルピーくん漫遊記

どうも珍カスでーす。

 

最近COJP捗ってますか?JOKER目指していながらACE踏み逃げしてカジュアル戦でキャラ育成という名目の現実逃避を行なっているのは私だけで充分ですよー。

 

COJPではいよいよ初のDOB更新が来たみたいですね。激甘強カードでAデッキばかり組んでたはずがC、Dまで落ちてましたもん。

 

“ニードルヘル”がかなり存在感放ってたシーズンでした。『インペリテューポーン』にしろ『ターボデビルニードルヘル』にしろ使用枚数は一緒。0ptになったから消えるような性能じゃないし今後も居座るでしょう。5000焼きはやっぱ強い。

 

 

で、今回インチキくさい4pt枠ないか探すと

 

f:id:douguchisp:20170115230243p:image

 

 ケルピーくんがいますね。まあアケの時散々ループしてたしまたかって感じだけど。

 

f:id:douguchisp:20170116003152p:image

 

アタックが通ると

 

f:id:douguchisp:20170116003208p:image

 

互いのデッキから場にいるユニットをゴッソリ消去しちゃう危険なヤローです。

 

BP6000とタフなところもいやらしいですね。前述のターボデビルが出てきても相討ち、スルーしてもニードルヘル圏外です。後攻初手で使われる事がほとんどでしょう。

 

"リーフィア”程の守りは期待できないけどケルピーくんは攻めてなんぼ。ケルピーアタックでケルピー消滅が最大のアド。サーチ要員の珍獣や進化土台も兼ねる2CPユニットを消されるのはキツイもんですね。

 

アタック時効果を持つスピム以外のユニット、例えば“ホーローセン”とかにも言えるんだけど、召喚酔いのせいで1T遅れるデメリットあるから使われないってだけで効果自体は強力なカードもあるからオリボ付いた時に色々試すの面白いしCOJ の醍醐味だよね。

 

 

おしまい

 

 

 

COJ Pocket リリースから1週間

お久しぶりです。iPhoneがリンゴループした影響でアプリ全滅だったり、データは無事だったけどもはやシャドウバースを続けてやり込む気概が微塵もなくなった為1月5日より配信されたスマホコードオブジョーカー専用ブログとなりました。よろしくお願いします。

 

ほぼほぼ1.1環境スタートということでアケ経験者には追想アプリです。以前のようにドヤ顔で〇〇が強い!とか〇ターン目に△△しろ!とか攻略ワード連ねるつもりはなく日記メインになります。

 

〜リリース直後〜

“天龍のレイア”や“暴虐のネビロス”などのパワーカードがいきなり配布されちゃうんだもんなー。当時は既にRMT禁止だったけどヤ〇オクなんかでは諭吉ぶんの値が付いたこともあったっけ。そんなカードをいきなり使えるありがたみを感じたいよねって事で赤黄を握りました。その後10戦しないうちに無課金の壁を知り40パック剥く。 

魔法石と武蔵と不動明王が出たぞ!

赤を断念した瞬間です。

 

パック自体は遊んでるうちに頻繁に貰えるし不要カード砕きながら気長にやるのが自分には向いてるのであり合わせでデッキを組むと

 

f:id:douguchisp:20170111221620p:image

【追い風毘沙門】ができます。“戦神・毘沙門”と“KP”で不利盤面流して“聖天使ニケ”と“剣聖・武蔵”で大量点取るネタデッキです。この時“弱肉強食”持ってなかったことと余ったKPに“衝動”つけてればブロッカーなるやろとかいう甘えた思惑が改善点でしょうか。これでSSまで駆け上がる頃には2種類のデッキにボコられてる事に気付き始めたのであっさり捨てます。

 

だいたい珍獣とスピム系統のデッキに負けてたんだけど

 f:id:douguchisp:20170111223359p:image

“ニードルヘル” こいつが本当に慣れなかった。なんで先攻で出した2CPサーチャーが返しのマーヤやターボデビルで死んでるん??これ2コスでゴミ効果のカスカードやったやん??

 

オリボが4あるのも意味不明だった。エラッタされたカードは1ptにするべきだろとどこかに向かって叫んでたし。Jランに上がった時は赤を握ってたしオリボ稼げる強カードってサイコーだよね。

 

〜J帯から使ってたデッキ〜

 

f:id:douguchisp:20170111232402p:image 

 【加護アレキ】

珍獣や焼きへの対策なんて今の環境では《固着》も持ってる“アレキサンダー”か《不滅》付いてる“魔将・信玄”くらいだしあからさまにアレキ増えてきたらもうこっちもバンプ構えて籠城戦だよね。基本BP減らす“ノーブルドラゴン”さんの器用さも光る。

 

 

f:id:douguchisp:20170111233547p:image

【悪魔】

マーヤ足りないからたまにしか使わないけど早い段階から上から殴り続けてしまえるので時間効率も良い。赤伏せが“ニードルヘル”なのかパンプなのかで読み合いするのも楽しみの一つ。

 

どちらのデッキにも言えるんだけども、“ニードルヘル”と“ファントム"の5枚でオリボ20付くのおかしいと思うよ。オリボに関連した話だけども

Qの査定が、500 −800

K 500 −1000

ACE 500 −1500

なんだけど、今期は簡単にA組めちゃうから五割勝てればKまではそんなに気にならない。J帯からも区切りつけて欲しかった。JOKERカンストするゲームではなく「とりあえずJ1目指す」遊びをしたかったかな。回線関係で色々不具合あるけども僕が望んでるの今んとここんだけ。楽しく遊べてます。

 

 

 

 

 

続・新カード追加からのシャドウバース

前回の記事では触り程度に流行している3デッキを紹介しました。今回はそれらへの対策も兼ねたデッキについて語ります。

 

◇ 横への展開に対応 

 

ルシフェル】や≪ドラゴン≫系のカードに見られる大型フォロワーを縦とするならば、各種≪アグロ≫や【フェアリー】、【乙姫】などによる並びは横への展開と言えます。

【テミスの審判】や【破砕の禁呪】などの強力なAoEが高い評価を保っているのは「強い」の一言では済まず、ハンドアドバンテージを活かした全体除去が必要な環境であることを念頭に置いたデッキ作りをしなければなりません。

 

そこで必要とされるのが【エンジェルバレッジ】です。主に蝙蝠とフェアリー横並びへの対処策であり、だいたい相手もミラー意識して積んでます。≪ニュートラル≫カードなので搭載せず負けても言い訳できませんね。

 

◇  ビショップを見据えた構築 

 

今や環境の頂点にまでやってきたビショップですが

・疾走型

・エイラ型

熾天使

と大きく分けて3種類あります。

 

マリガン時点では相手の構築は分からないのが何とも厄介であり、この3タイプ全てにアドバンテージが取れるようにデッキを作ろうとしてもどこかに穴があります。≪ビショップ≫側は常に自分のペースで序盤を迎えている為、スタンダード期の【冥府エルフ】や【ミッドレンジロイヤル】の立ち位置にいるように感じています。今の過酷溢れる世界で≪ビショップ≫を確実にボコれるレシピがあれば教えてほしいし、作った人にはノーベル平和賞あげていいと思う。

 

 

 f:id:douguchisp:20161010003550p:image

 

【エイラ】に負けないようにとひっそり流行っている≪ロイヤル≫です。見切れているのは長期戦を想定して投入した【ダークエンジェル・オリビエ】です。

 

【エクスキューション】3積みとヤケクソみたいなデッキだけど【エイラ】を意識するとこんな無茶でも許容範囲なのか。

 

【メイドリーダー】と【アドバンスブレーダー】で手札切れが起こりづらく、大型フォロワー除去に【ツバキ】、横展開への対処に【アレキサンダー】を優先すると乙姫・セージが外れました。しかしまあ重いので≪アグロ≫には簡単に轢かれる上にカモにしていた【スペルウィッチ】にも不利がつく。

 

f:id:douguchisp:20161010003616p:image 

 

二つ目は【秘術ウィッチ】です。疾走型や各種アミュレットへの対策が取れますが、【灼熱の嵐】圏外に入る為、ちゃっかり≪ドラゴン≫も牽制できます。疾走フォロワーには困らないものの除去の打ち合いになると厳しいか。せっかく【デュアルウィッチ・レミラミ】や【ノノの秘密研究室】後に【太陽の巫女・パメラ】で盤面を固めても流されればおしまいなので対戦相手のAoEは消費させつつ枚数を数えておきたいところ。

 

【パメラ】は毎回狙えるものではなく、【レミラミ】の方が圧倒的に汎用性が高いので【オリヴィエ】は数ある限りいれてもいいと思います。進化依存度が高い。

 

 

 

 

◇ 旧デッキの奮闘 

 

新環境になってから遅いデッキが増えたように思えます。スタンダード期においいては【冥府エルフ】や【超越ウィッチ】などの高速で回るデッキや、初期カードの貧弱さに付けこみヌルゲーをしていた【アグロネクロ】、立ち上がりからゴリ押しできた≪ロイヤル≫が幅を利かしていて“速さこそ正義”みたいな節があった。今でこそ速さだけでは行き詰まるようになってしまったが、以下の二つのデッキは新環境にもうまく馴染んでいる。

 

 f:id:douguchisp:20161010003731p:image

 

 【根源】無しの辛さは否めない。

事実上二度のナーフが行われた【冥府エルフ】の成れの果てである。フルパワー出ていた頃の安定感には遠く及ばないものの【森の意思】という【根源】の代替案で急場をしのいでいる。もっとも【疾走ビショップ】全盛期の今では全体バウンスが適解になっていたかは疑問だけど。

 

ダークネス版【冥府エルフ】の肝は【ティア】であり、中盤の凌ぎ方を常に模索していかないと勝ちを拾えない。

 

 

 

f:id:douguchisp:20161010005220p:image

 

本題はこれ。今握りたいデッキNo.1の【スペルウィッチ】

 

天敵が減り《ビショップ》の陰で我が儘し放題のこまったさんです。しかも【くず鉄の練成】、【破砕の禁呪】と弱点を補う為の大型補強来てます。正直なところ超越軸は中盤あと1Tしのぐ為のAoEがあれば良かったんだけど《アグロ》を止める手段までもらってしまった。

 

 f:id:douguchisp:20161010011229p:image

 

お互い盛大に事故ってる所には目を瞑っていただきたい。いい図がなかなか撮れなかった。

ヤケになってリザ付き羽虫が横並びしてくる状況はよくあって、実際この後【シンシア】が出て来たんだけど、ここでの除去が出来なければ負けてたでしょうね。こんなに一枚でなんでもできるカードがあっていいのか。

 

◇  変性の魔術について

 アミュレット処理ができる為確実に評価を上げたカードですが、今回の【スペルウィッチ】に関しては敢えて外しています。

 

現状の《ビショップ》を想定した時に標的になるカードは

エイラ、熾天使、獣姫等疾走アミュレット、アルミラージ

あたりでしょうか。

 

エイラ、熾天使についてはそもそもデッキが遅いので考慮する必要もないですね。問題は【獣姫の呼び声】、【神鳥の呼び笛】を積極的に処理しに行くのかという点。

消せれば間違いなく楽になるけどコストが釣り合っていないですね。そもそも【気高き教理】や【ガルラ】で一気に割られちゃってる事もあります。殴られてからトラ🐯に使いますか?

 

【乙姫】の真横一列タフネス合計12に頭を悩ませていた《ウィッチ》です。2体合計5に苦戦する訳がありません。強気にデッキを回して行きましょう。

 

 

今回はこれで終わります。

ウィッチは稼動以来今が1番気持ちよく回せるんじゃないかな。ヴァンパイアとドラゴンの記事も頑張って作ってたけどしばらくウィチニーに浸るのでその予定は遠のきそうです…

 

 終

ダークネス・エボルヴ追加から1週間

久しぶりの更新になります。

 

最新パックの調子はどうでしょうか。環境がガラリと変わって楽しくもあり、どのデッキを握れば楽に勝てるのか模索する1週間でした。

 

新弾出た当初はそれぞれのリーダーが万遍なくいてどのデッキも勝ちは拾えるけれども、どれを意識して対策なりデッキ構築すればいいかが分かりませんでしたが、1週間もすれば強カード、強デッキが目立ちだし新環境も落ち着いてきた頃です。

 

おおかた【テンポエルフ】、【疾走ビショップ】、【エイラビショップ】あたりと当たる事が多いと思います。「カードゲームにおいてそのデッキの使用率はデッキの強さに比例する」とは一概に言い切りたくない節があるのだけどコイツらはもう本当に強いし簡単です。

 

メアリーで契約押し付けてやったwww

パメラで~億出せたwwww

ハエ王つえええwww

とか言ってた頃が懐かしいし、新カード遊びもしながらランクマでは上のような圧あるデッキ構えていくのが今のシャドウバースじゃないでしょうか。

 

サンプルレシピと簡易解説

 

【疾走ビショップ】

 f:id:douguchisp:20161007072945p:image

 

なんやかんやで一番多く当たってます。

【詠唱:獣姫の呼び声】、【天空の守護者・ガルラ】が加わった途端に破壊力が増したデッキ。使えばわかるパワーカードたちです。守護者なのになんでガルラに3ダメ付いてるのか全く理解できないけど攻撃は最大の防御てことでしょうか。

スタンダード期に≪アグロ≫や≪ロイヤル≫で相手を轢き殺してた層は今これを握っている。根拠は無いけどそう思う。

【死の舞踏】とかいうあたまわるい狂ったカードとも相性が非常に良く顔面が持ちません。最強とは言わないけど時短効率も良さが秀でているデッキです。

 

熾天使型であったりテミス搭載だったりもありだけど今枠を費やすなら【エンジェルバレッジ】だろう。

 

【テンポエルフ】

 f:id:douguchisp:20161007073318p:image

 

【根源への回帰】ナーフから冥府依存生活に別れを告げた≪エルフ≫だったが中身はロイヤルガイジだった。

主に【エルフナイト・シンシア】の悪口の事ですけども、コイツ一人で“乙姫・セージ”キメてますからね。むしろこちらが本家ミッドレンジ型ガイジだと言わんばかりです。

 

4裏 エルフプリンセスメイジ

5裏 フェアリー×2 クリスタリアプリンセス・ティア

 このムーブがもう強い。先攻で5ターン目からやるとそこまでではないけど先攻の場合には【風神】が見えている。更に≪エルフ≫ご自慢の【リノセウス】、【エンシェントエルフ】も健在どころか新カードにパワー負けしてないから厄介である。

 

○エルフの少女・リザについて

2-2-2という理想スタッツに加えて発動ターンのみ効果ダメージを無効化するカード。焼きが入らない為、上記【風神】、【シンシア】に繋げやすく限られた除去手段として“相手の進化を誘発”させやすい。ただの2コスがスルーされるタイミングでもバックにいるYKZさんの存在に怯えて実力行使を強いられているんですね。少し違うか。

 

今迄序盤からも使われていた【森荒らしへの報い】や【消えぬ怨恨】、【ブレイジングブレス】やら各種≪ウィッチ≫の焼きスペルが通用せず1ターンずれるのでアドバンテージに狂いが生じるんですね。今【疾走ビショップ】をはじめとしたビショブームは【法典】や【ハゲ】の消滅効果による処理の手軽さも一役買ってるのではなかろうか。

 

発動ターンのみダメージを無効化するといっても【エンジェルバレッジ】は有効でどのデッキにも積んでありますね。エルフ意識してるだけで【アグロバット】なんかにもぶっ刺さるわけだからいい迷惑ですよね。ヴァンピィちゃんはエルフを公害認定していいと思うんです。

 

【エイラビショップ】

 f:id:douguchisp:20161007073454p:image

 

今作の害悪筆頭。“公的遅延行為”が本当にしんどい。と言いつつ一番使っていたりする。

 

カードレビューになっちゃうから嫌だけどまずは効果テキストを良く見てほしい。

 

エイラの祈祷 3コスト アミュレット

自分のリーダーが回復するたび、自分のフォロワーすべて+1/+1する。

 

 

 

これが3コス・・??

 

新弾の3コストアミュレットを並べてみると

・魂の再利用

・竜呼びの笛

・竜巫女の儀式

・盗賊の極意

 

ゴミと一蹴するどころか強力なカードも確かにあるが、3ターン目に出す事を想定するとやはりどこか使いづらさが目立つ。【エイラ】はこれらよりも一つ飛びぬけている気がしてならないが、それもそのはず、コイツの比較対象は【魔導の力場】(5コスト)である。

 

発動条件が「リーダーが回復するたび」というのも中々エグイ。3ターン目に出した時はゴミでしかないが、ヒーラーをただ出していくだけで相手は次第に除去を強要されそのうち息切れしてしまう。「ちりも積もればインフェルノドラゴン」というのはシャドウバースが生んだ名言です(嘘)

 

 注意する事は早めに【エイラ】を置く事と後半にヒーラー同士の重ね掛けを行えるように低コスト回復持ちをできるだけキープさせたいて事でしょうか。

 

状況次第ではあるけど最速でエイラさえ置いておけば5ターン目に【レディアンスエンジェル】、8ターン目に【ルシフェル】を“置くだけ”でいいです。急いでヒーラー置きまくっても確定除去されれば台無しですので中盤はあまり手札を使いたくないですね。【獣姫】の起動が重なって複数回復が見込めるならそちらを優先させますが。

 

試合が長期化するので【ダークエンジェル・オリヴィエ】や【サタン】などの大型フォロワーにも繋がります。

 

 

今回はこれにて終わり

ポジってロイヤルに狩られてない?~今更聞けない超越ウィッチ~

先日のアップデートで手札が増えました。

shadowverse.jp

 

手札で戦う≪エルフ≫実質強化です。後攻でも初手からサークル→ウィスパラーと出しても手札が溢れません。これはもうすげえことよ。

 

またウィッチも【マーリン】が最速タイミングでも使いやすくなりました。以前だと“進化時の1ドローで手札が満杯になる”事が多く、仕方なく次ドロー犠牲にしたり、そもそも「マーリンイラネ」と手放す巨乳も多かった。

後攻時のハンドが増えた事が完全なアドバンテージとはならず時として逆に立ち回りを苦しくしていたものの、ついに足枷が取れた格好です。今でもすぐ溢れるけどね。

アプデ前は【冥府ウィッチ】が増えるだろうと思っていたけど今では空前の【超越ウィッチ】ブーム到来でランクマやってても「お、B帯か?」と錯覚するほどの懐かしさを感じております。

 

 

5分で分かる!超越ウィッチ

 

 f:id:douguchisp:20160916114734p:image

 おさらいも兼ねて一般的な【超越ウィッチ】のサンプルレシピを使って簡単に解説。

スペルブースト特化でシンプルにまとめてあります。スペルカードを使う程連鎖反応的にハンドのカードが強化orコストダウンしていき代名詞でもある【次元の超越】で

ずっと俺のターン!」

を体現できる素敵であったまるデッキです。

 

今すぐランクマで使えるレシピをお探しの方はのほうに載せておきますので勝手に持って行ってください。

 

必須カード

・次元の超越

 これ無いと始まりません。引けないor足りないやらで3枚必須。マリガンキープまでは考えなくていいと思います。

 

・フレイムデストロイヤー

 これも3枚入れていいでしょう。≪プライズカード≫で無課金勢にも優しく、また優秀なフィニッシャーでもあります。初手にコイツ引いちゃっても事故と思わず“大型フォロワーの除去に使う”くらいの気持ちを持ちましょう。基本一人遊びですが、相手リーダーと最初のハンドから中盤~後半の返しを想定するスキルも求められます。

 

 ・ウィンドブラスト

 メインウェポンです。外してる人はあまり見ないですね。マリガンキープはこれ。

 

・虹の輝き

 枚数は好み。各種≪アグロ≫及び≪ロイヤル≫に対して有効なカードです。除去できず居残り進化から顔殴りしてきた低コスや【不屈の兵士】なんかはこれで戻しましょう。

 

 ・炎の握撃

 いつの間にか育ってて安価に打てる確定除去。他職の似た効果のカードはコスト5だが、何度か使ってるうちにそれらと並べる事に抵抗が出るほどの“ぶっ壊れカード”です。【知恵の光】より安くなるってお前そりゃ強いよ。

 

・その他低コストスペルカード

 1ダメ付与やドロー効果のあるスペルカードは邪魔になりません。上のサンプルに無いもので言うと【光の道筋】。

 

 

 採用したくないカード、入れ替え候補

 ・ファイヤーチェイン

  書いてることは強いんだけども使えるタイミングが非常に“狭い”。

 焼きでランダム要素のあるカード評価って結局盤面次第だと思うけど、このカード自体が必要な時に致死量に足りてなかったり、【教会の護り手】にメタられたりと機能しないケースが多い。僕はこれ≪選択できない≫フォロワーの対策を視野に入れる必要がある環境下になってから採用しますね。これにエーテル割く必要性は感じません。

 

 代用としては同コスト、単体限定だが確定で5ダメを与える【地烈弾】がオススメです。やってる事は【ウィンドブラスト】なんだけど、こちらはブースト無しでそのまま使える為案外安くて使いやすい。≪秘術≫カードが無くても問題ありません。

 

・ルーンブレードサモナー

 20点ドーン!!のインパクトはでかいし脅威なんだけど、後引きの状況に弱く使いやすいカードではない。フィニッシャーに【フレイムデストロイヤー】が採用されている理由は“コストダウン”なんですね。【次元の超越】自体が重く、8とか9ppでの起動を想定する際に4コスト固定だとどうも扱いづらさが目立ち、自然とリーサルが遅れる原因にもなります。

 

・変性の魔術

  処理しづらい大型フォロワーや≪守護≫持ち、厄介なアミュレットの除去等活躍の場は幾らかあります。【冥府への道】も除去できるけど、そもそも苦手ではないので対策として入れる意味はありません。

 

・実験開始

 ブースト対応カードが複数ハンドにある中での1コスト≪スペルカード≫は非常に価値があります。上記の【地烈弾】に副産物を与えるものの場にゴミを置くデメリットもある為採用するなら【サモンスノー】の枠に入れるのがベストでしょう。

 

・ヒーリングエンジェル、ガントレットヒーラー

  苦手な≪アグロ≫系や≪ロイヤル≫、疾走型の≪ドラゴン≫などが対面に来た時に役立つ。構築を≪秘術≫寄りにするのが正解だと分かっているけれど≪秘術≫使ったことない人や自信が無い人向け。出すだけ2点回復の【ヒーリングエンジェル】はシンプルで気に入ってます。

 

 

デッキ相性 ウィッチが生きる環境か

いくら手札が増えようが先攻とられてバンバン展開されれば辛いのが≪ウィッチ≫です。ただ【冥府エルフ】だけは間違いなく食えます。相手がぶん回って6、7ターンで冥府決められたら辛いがこちらも同じ速度は出せます。まあそんな最速試合なんてほぼ起きませんがね。墓地肥やしに必死こいてもたついてる間に超越リーサル完成されてあったまる【冥府エルフ】は増えたはず。僕です。

 

手札上限増加から瞬く間に増加した≪ウィッチ≫は主にそれまでの“支持者”にとっては使いやすくデッキパワーも上がっているものの“ハイエナ”も増えてきているのがこの一週間でした。以前からいた≪ロイヤル≫、【アグロネクロ】なんかは大きく変化はなくそのまま居座ってるんだけど≪ドラゴン≫に限っては【竜の伝令】のサーチ対象を【ダークドラグーン・フォルテ】や【ジェネシスドラゴン】に絞ってるような疾走型が一定層いて≪ウィッチ≫使ってる時に出くわすと「おまえそれ犯罪だろ!」と言ってしまいたくなります。

 

超越ブームに乗っかって最初は稼がせてもらってたけどそろそろ対面ジャンケン化してきて飽きも来てる。ネガりながらたまに握るくらいが丁度いいよ

 

最後に今使ってるネガ【超越ウィッチ】置いて終わります。

 

 f:id:douguchisp:20160916114751p:image

 

 

 

月末までに今握っておきたいデッキ

こんにちは。

 

そろそろアプデの時期が近づいてきました。

 

【9月8日実施予定】アップデートのお知らせ | News | Shadowverse【シャドウバース】公式サイト | Cygames

 

ルール上での目立った変更点は手札上限が9枚に増える事くらいでしょうか。2Pickがなかなか楽しそうなので次回の記事のネタにしようかな。既に情報が飛び回ってるけど新カード追加は9月下旬だそうです。2Pickでしこしこ溜めこんでる分早く引きたいし新パックスゲー楽しみだけど環境変わるのは怖かったり。

 

新弾くるまでにやれる事といったら相変わらず2Pickかランク上げくらいなので今回は

月末までランクマを穏やかに継続できるデッキ選びをしようという内容です。

 

環境の変化

いろんな攻略記事やそういうサイトを見て回るのですけど【最強デッキ】がころころ変わっています。本当に環境が日々大きく変動しているわけではないけど、単に書き手が多いからこういう現象が起きてるのでしょうね。書いてる一人ひとりの思い描く【最強デッキ】はそれ程様変わりしていないはずです。

 

 

 

 

 

という前置きしておいてデッキランキングやりたくなったので書きます。一部デッキサンプル付きです。

 

Tier1

・冥府エルフ

 

Tier2

・ミッドレンジロイヤル

・ミッドレンジドラゴン

・アグロネクロ

 

Tier3

・陽光or疾走ビショップ

・復讐orコントロールヴァンパイア

 

以上です。あのデッキがないだのウィッチ皆無だのはいいんんです。僕はこれだけしか見えません。もうね、旗ロイヤル(建国ロイヤル?)

 f:id:douguchisp:20160906145825p:image

 

や冥府ウィッチ

 f:id:douguchisp:20160906145833p:image

 

が冥府エルフに勝っただのフェイスドラゴン強すぎてロイジ完封しただのはよーく分かります。新しいデッキはどんどん出てきて欲しいしデッキ毎の相性が重要だってのも分かるんだけど、僕の【冥府エルフ】に【王家の御旗】、【騎士王の威光】対策で【エクスキューション】入れる枠は無いんですわぁ。

話逸れるけど、デッキの名前なんて作った本人にしか分かんないし【詠唱:聖なる願い】入ってるからこれは【カウントビショップ】とか言い出すともうわけが分からなくなる

 

ついつい煽り調になってしまったけれど自分が強いと思えるデッキ使うのが一番だと思うよ。

   

話し戻ってランクの解説。

Tier1【冥府エルフ】

 f:id:douguchisp:20160906145849p:image

 

【収穫祭】無くても関係なくつよい。空いた枠に【ワンダーエルフメイジ】入れて≪バウンス≫まわりを調整しただけのデッキだけど今一番ストレスなく戦えている。

 

対面に影響を受けづらい安定感と、ただの“ソリティア”なのに≪ウィッチ≫と違って自然と相手を巻き込んでいる傍若無人な態度から敢えて“一強”にしました。親衛隊やら守護ゾンビとかコウモリとか回帰で戻しまくるだけでエモートで褒められてから切断されてます。意味不明ですよね。おそらく切断と同時に性格の悪口言われてる。

 

体感なんだけど≪ビショップ≫と≪ヴァンパイア≫とのマッチングが極端に減っているのを感じてて、それはつまり確実に環境は冥府寄りに戻ってて、これから話すTier2の台頭も絡んでるのかな。

 

Tier2【ミッドレンジロイヤル】

結局の所どのデッキもここを意識している。握ればだいたい勝てるなんて時代は遥か昔の話だが、いつも目の敵にされてるのはこいつの先攻が強いから。

 

旗ジェネラルでも風神orガブやらサタン型やらに見えるように、“自分の色”を主張してくる≪ロイヤル≫がいて楽しいやらうざいやらなんだけれど、多くの≪ロイヤル≫で積極的に積まれてきてるのが【ツバキ】。

 

Tier2【ミッドレンジドラゴン】

今の【ツバキ】はここを見ている。

ロイジ対策に評価上げてきた【ファフニール】の処理に【ツバキ】が再評価されてる流れって“カードゲーム”って感じで凄く楽しい。

 本来上で書いとく話なんだけども、育ちすぎた【エンシェントエルフ】を簡単に除去できるのは嬉しい誤算だが、本来はこちらを意識しているのか。

 

≪ドラゴン≫も色々と型があるけど落ち着いて戦い続けてるのは≪ミッドレンジ≫だろう。【竜の託宣】始動だから序盤は隙だらけなんだけど、除去手段まあまあで《守護・疾走》豊富な点も【サタン】や大型フォロワーに繋げやすくしている。

展開遅いデッキで今の≪ドラゴン≫見れるのはそれこそ【冥府エルフ】くらいではないかと思える程自信を持って≪ドラゴン≫使う奴が多い。むしろ冥府も殺しにくる。

 

 

雑コラ部門ではローウェンTier1入り確実

 

 

Tier2【アグロネクロ】

【冥府エルフ】と≪ドラゴン≫に掃除された環境をぬくぬくと生きてるように見えて実際はミラーで先攻後攻ジャンケンをしているのが今の【アグロネクロ】です。≪アグロ≫環境のピークは去りました(断言)

 

奇襲戦法だから一定層いると効力発揮できず自然と≪ミッドレンジ≫寄りに戻ってないか?

 

前回まで熱筆してたし今でも【アグロネクロ】使うんだけど主にミラーや対≪エルフ≫で腐る事が増えた【ギルガメッシュ】さんは完全に抜いてしまって【幽体化】にしています。≪守護≫突破できる【ココ】亜種ですがたまに働くかな程度。

 

Tier3

二つしか書いてないけどその他のデッキはだいたいここに入る。当然だがTier1、2との対面を考慮すると優先度は低くなるものがほとんどであるが現環境下では特に厳しい。

 

個人的に【復讐ヴァンパイア】、【冥府ウィッチ】は面白くて大好きなんだけども今握るには“轢き殺される覚悟”がいる。コンセプトはしっかりしてるんだけど安定性に欠けるから勝ちきれない事も多い。

 

f:id:douguchisp:20160906150757p:image 

これ書いてる時点での勝利数内訳なんだけど僕実は≪ウィッチ≫使いだったんですよ。ただし相当BP燃やしています。構築に問題があるのは理解できても正解が分からないと途端に自信なくなるんですよね。

【冥府ウィッチ】が≪エルフ≫よりも優れてる所って速度出て【新たなる運命】が一枚しか引けなくても条件達成できることで間違ってはいないんだけど“最後の詰め”しか見れてないと気付くことがしばしば。≪エルフ≫は過程が堅実だから強いんだなって。 

手札増えて少しはやりやすくなるんだろうか…

 

以上 新弾くるまでは【冥府エルフ】握るよという報告でした。

 

 

 終