角端出るまで頑張るCOJPブログ

"COJ Pocket"の【今】を伝える絵日記です。

無課金でもつくれる!かてる! Jポケ侍講座

!!!

 

本当は生放送後に書くつもりが多少あったんだけども10日も経ってしまった・・・

 

 

 

まずは前回の記事で「イベント報酬のPRカードありきの環境なんて糞じゃね?」的な事を言ってしまったのでお詫びがてら訂正を。

 

 

もう皆さんご存知でしょうがパック剥いた時のボーナスカードでも出てきますね。海洋ドローとか壺が普通に出てきてビビりました。【神の杯】や【海底の楽園】といった『限定カードがミッション消化でも取得できるしせっかちさんに対しては極論金出せば手に入る、と。

それから余談ですが、公式ブログの海底の楽園の記事カード名間違えてますね。気持ちはわかる!!

 f:id:douguchisp:20170730162341p:image

 

  

新たなCOJを遊んでみて

 

今までVRだったカードを「SRですよー、最高レアですよー」って言われて何だか複雑な心境なんだけどもJポケエージェントは受け入れるしかないのか。ともあれ新環境が始まるに当たり、一体どのデッキが強いのかあーだこーだ言ってる内が楽しかったりもする。

 

前評判から新沖田擁する“侍”の有利は揺るがず、事実ランクマでも見ない日は無かった。僕自身【天剣の沖田ー皆伝ー】を3枚作って入れただけの“侍”デッキをアプデからずっと使い続けてる。沖田様様。

 

 強化された青沖田、そもそも何が強くなったのかと言うとやはり追加された第3(4)効果だろう。お友達含めて並んでたら破壊時相手の除去捨札回収ができる。

 

並んでゴリ押し系統のデッキはどうしても【毘沙門】撃たれるのが弱点なんだけど新しい【沖田】が【人の業】の代わりもしてくれるって事だし、侍が必須レベルで積んでた業のスペースが空いてカード選びの自由度が増した。常に焼きを意識しつつ“珍獣”や“海洋”、各種レベコン系統のデッキを対面に見据えた立ち回りが重要。

※以下は安価で作れる侍についての解説になります。

 

~実際に使用したデッキ~

  f:id:douguchisp:20170730162421p:image

  f:id:douguchisp:20170730162440p:image

 

 

 一枚目が赤焼きが微妙と信じて最初使ってたハデス入り侍で二枚目が対面が【KP】積んだ珍獣だらけで“固着”ないと生き残れないと気付いて組みなおしたデッキ。もちろん【光鷹丸】とか【磯風参式】とかの新カードを 【弁慶】あたりと入れ替えた方がメジャーだし強いんだけども安さなら断然これ。

 

それから5CPの可愛いユニットがいるけどこれは僕のポリシーみたいなものなので除外してもらって構いません。【イフリート】2枚挿しとかガイジかよ~と言われれば確かにそうかもしれませんね。

 

勝ち筋としては

①並べてゴリ押しできるケース

②不利盤面からでも耐えぬいて膠着状態からのインペリ

の2パターンがあるんだけども圧倒的に②のケースが多い。最低限の資産で勝とうというコンセプトなので①のように楽して圧勝なんてのは珍しいしあまり夢を見すぎない方がいい。

 

~勝敗を分ける大前提~

  1. 初手【アヤメ】
  2. 序盤から迂闊に殴らない
  3. 粘る

 

>>1 初手【アヤメ】

今も昔もトップバッターは【アヤメ】さんなんだよなぁ。先攻で出せればもうこの上なく強い。後手でも変わりません。“加護”ユニットを最初に出す事で一々説明するのが面倒になるくらい様々な災厄から身を守れます。日頃からマリガンの練習をしておきましょう。

 

>>2 序盤から迂闊に殴らない

ボードアドバンテージを握りやすい侍だけに【ナギ】や【沖田】が揃うとガン攻めしたくなる所なんだけども一度こらえましょう。具体的にはトリガーにパンプの気配がした時や後続ユニットが死懐石を踏んだ後の【アヤメ】アタックとかですね。殴る機会は何度も作れるので無駄死にさせないよう細心の注意が必要です。

 

 >>3 粘る

ちょいちょい劣勢になるけど諦めないで下さい。精神論です。

 

 

ダメージ以外の決定打となり得るインセプ・トリガー

 

f:id:douguchisp:20170730162627j:image 

神の杯

 おそらくなにも考えずに3枚突っ込んでる人は多いでしょう。僕もそうしてます。【ベルゼブブ】やヒトデなんかが飛んできそうだったら必死でサーチ。【魔法石】でもいいんですが、できるだけ他のインセプを減らして【新品の鎧】で持ってくると札回りも良くお勧めです。

 

【拒絶する世界】

対珍獣決戦兵器。どんなことがあっても1枚は入れたいカードです。ライフ差あったり珍獣相手以外でもこれが決め手になった試合がどんだけあったか。適当に4~5体並べてる珍獣や海洋がいたらカモにしてあげて下さい。

 

 

 f:id:douguchisp:20170730162632j:image

こちらはゲームの展開に慣れてから使うと◎

大いなる世界

言わずもがな。ボードを取っている場面で効果的に使えればそのまま勝ちに繋がる。

インセプサーチに引っかかってしまうのがネックか。

「俺ゲーム上手い」的な気分に浸れる良カードだけどRP割いてまで入れる必要はない。

 

ロック・フォール

生まれ変わった旧カード。元々の効果覚えているやつどれだけいるだろうか。

“秩序の盾”や王の力を手にした【ティターニア】のおかげで焼きの価値が昔ほど重要では無くなった所に湧いてきた。オリボも豊富で“戦士”や緑系統のデッキでもよく見かける。CPが下がりはしたがそれでも2CP、後続ユニットがうまく繋がらなかったり、対面でシナジーを形成している【沖田】や【バンシ―(タナトス)】等に撃ちづらく使い難い局面もある。これもインセプなので【大いなる世界】同様【神の杯】を引きたい場面では邪魔になる可能性も。

 

 

蛇足

 以上で終わりなんだけどタイトルからしてお金かけずに作れるって書いちゃったしサーチカードとかある前提で最低限必要な分のカードを作成したとしてRPをザックリ計算してみる。

(7月後期時点でのOPに基づく作成コスト)

 

  1. アヤメ  3000RP × 3 =  9000RP
  2. ナギ  17500RP × 3 = 52500RP
  3. 沖田  30000RP × 3 = 90000RP
  4. 武蔵  30000RP × 1 = 30000RP
  5. 烈火   8500RP × 3 = 25500RP
  6. 拒絶   3000RP × 1 =  3000RP

                 計 210000RP 

 

 

ほら、やっすーい

 

まあ高いんだけども全部が全部作らんでもデイリーとかログボ真面目にやってるだけでも侍パーツくらい引けるだろし、今ならなんか【毘沙門】出されて負けるだけで【人の業】もらえる神キャンペーンあるじゃないですか。あーいうの砕いていけば足りると思うよ。

 

 

 

 よき角端ライフを

 

 

COJブログあんてな

 

Pack3の小出し記事にまんまと釣られた話

久々に書きます。タイトルに悪意はありません。

挨拶はすっ飛ばしてまずは公式ブログを読んでいただきたい。

 

「Pack 3」注目カード紹介 第1回『魔導士』! | CODE OF JOKER -コード・オブ・ジョーカー-│SEGA

 

 Jポケ待望の新弾情報ですが、何故かVer2から来てる子がいますねえ・・・

 

Pack2の時も先攻収録としてバンシ―とアヤメが追加されてました。定期的に開催されてるイベントでも当時雑誌特典とかだったPRカードが貰えたりと過去環境とは全く異なる環境が出来上がっているのがCOJポケットの長所だと思います。

しかしながら今回の黄ロキ発表にはさすがに「お前どんだけ未来から来とんねん!」と驚きを隠せませんでした。

 

僕自身アケJは2.0出た後、半年もせずにやめちゃったんだけど黄ロキとかバーンソーサラーって全然使わんかったなぁって思うんです。まあぶっちゃけオリボ調整用のカードやなと。でもこの2枚、今のJポケなら全然通用するよね。

 

今回の公式ブログで僕が評価したいのは先攻収録カードを一発目に持ってきたとこなんですね。前回の1発目は昆虫、第2回が精霊!だったと記憶してますが、「そんなん知っとるわ!」って感じでしたよね。新弾出すぞ!って言ってるんだから掴みのインパクトは大事。

 

それから見せ方がうまい。

 f:id:douguchisp:20170718153244j:image

魔導の書で更地に!と解説してるけど、こうして対面にエンビルやロキといった高BPユニットを並べ、更に【神の杯】をチラ見せする事で≪焼き辛さ≫を印象付け、毘のつくあの人を連想させた所にすかさず

 f:id:douguchisp:20170718152916j:image

焼き返せますよ!という注意書き。親切かよ。

 

魔導の書を軸にした1.2後期環境って確かBP高いユニット欲しかった記憶があったんだけど、黄ロキのスタッツは申し分ないしバーンソーサラーが<サポーター>持ってるしで昔断念してた所にようやく手が出せそう感が出てて凄くいい。

 

記事見ただけで興奮してしばらくは脳内デッキ編集繰り広げてましたね。

 

 

 

 

ただ、これ過去イベント報酬持ってる事前提なんですよね。特定期間やってなかった人や古参新規さんにとっては「魔導書イベ終わったと同時に魔導士推し始める無能」程度の認識しかされないでしょうね。ともあれ新弾の環境が魔導士に支配されなければ問題はない。ソシャゲのイベントとして見れば対して周回もせず手に入るカードばっかだったんだから毎回やっとけよ!ってことだよね。

 

 

 

 

公式ブログの次回更新が楽しみです。

 

おわり

 

COJブログあんてな

 

フォイルバグについて思うこと

ほどほどにCOJ を楽しんでる者です。

 

1/18、バグ修正の為のメンテナンスが行われました。デイリーミッション消化中に日をまたぐとプレイできなくなる。初耳でした。

 

23時までにはデイリーミッション終わらせる癖つけてたので此方の不具合には遭遇しませんでしたね。その点ではシャドバとウォーブレに感謝です。

 

 f:id:douguchisp:20170118190801p:image

 

これが本題。フォイルカードが一律1ptになる現象について公式が不具合だと認めました。表示上の不具合のみが問題ではなく、オリボ0のカードでもフォイルしこたまデッキに入れてランク戦で勝てば正規のポイント以上にAPを盛れていた事が騒動の原因。

 

早い話、フォイルだけで40枚のデッキ組めば本来ランク「D」のデッキもDOBが40となり「A」になってしまう。

 

 1勝毎の重みが違う上位層にもなれば意味合いはより増します。フルフォイルまではいかなくてもデッキ構築の段階で足りないポイントをフォイルで補うくらいの行為は仕様だったわけです。この時点では。

 

以前から確認されていた『デッキ編集画面でのDOB表示と戦績でのデッキランク表示が異なる』バグの原因がフォイルにあるとユーザー間で特定されたのが14〜15日だったと記憶してるんだけども、ユーザーからの不具合報告で情報は得ているはずなのに公式からの適切な対応は無く、およそ3日程放置されオリボ0のAデッキが群雄割拠する暗黒の時代だったわけですね。

 

まぁ実際全員がそうだったわけじゃないだろうし、この問題でAP至上主義者側のプレイヤーをモラル違反だ!と咎める事自体"COJ "というコンテンツには不向きだし、そもそも運営が早く対処すればなんて考えるけどやっぱりあの"COJ "だから仕方ない事だと僕は思ってしまう。

 

しかしながら納得できない人もたくさんいて、ランキング上位陣が全フォイルのデッキ使ってたら嫉妬するやろし「0ptのフォイルカードの使用は不正行為だ!」と捻じ曲がった正義感振りかざす事もあると思うんですよね。それが更にユーザー間のAPに関する認識・価値観のズレとかもあって辿り着くのは大抵「このゲームおもんねー」て感想。これは良くない。

 

 不正行為との線引き

 

 稼働して間もなく、皮肉を込めた意味での最強デッキとして【回線ワンショット】が巷を賑わせていました。これは大多数のユーザーが“主にAP面での被害”を被っていた為に不正行為として対応され、記憶にも新しいところです。

 

 今回のフォイルバグはどうでしょうか。不正があるとすればデッキ編集で故意にフォイルカードでポイントを調整するくらいのもの。バトル中に何か操作が必要なわけでも対戦相手を不利状況に貶める事もできません。そもそも単純にDランクのデッキを使えば誰でも安定して勝てるのか疑問です。

 

試しにフォイル珍獣を作ってみる。

f:id:douguchisp:20170118231652p:image

 

僕の資産では生成コスト144000のマーヤを買えないからとりあえず白い部分を埋めるとして必要なRPはザッと6000程です。この時点で26ptなので空き枠とジョーカーで12ptを加えて38pt。残り2pt埋める為にブロックナイトを2枚生成します。フォイルでの生成コストは18000×2です。何とか手持ちで足りました、完成です!

 

これ使って勝てるか?僕はきっとRPと共にAPを失ったでしょう。それで「失った分を取り戻そう、4ptのあのカードが悪いんだ」と残りの珍獣、果てには業なんかのフォイルを課金して作り出します。

 

f:id:douguchisp:20170119003020j:image

ギャンブルか何かでしょうか。多分ここまでしても大して稼げなかったと思います。強いデッキ握って勝てるならニードルヘルが4ptの時にあっという間に稼いでるっつーの。Aデッキが余裕で作れる時期ですら−2000APに怯えてランク戦渋ってた人間がブロックナイトに1万費やしてまで勝ちを拾いに行かないだろうし僕は珍獣回すのがヘタクソだという自虐です。1番盛れる時期に稼ぐ努力を怠った者が今回の件で他人を非難するのはお門違いですよね。あと誤解のないように書くけどオリボ更新以来一度もランク戦はやっていません。

 

完成されたデッキでフルフォイルにするには相当のコストが掛かるし、消費を抑えつつBとか一定のラインで妥協するにしてもデッキ構築には環境読むだけのセンスが必要で工夫する要素だって充分あるのだからあまり目くじら立てなくていいんじゃないかなぁ。

 

 このフォイルバグの期間中に誰がAP爆盛りしたとか一切知らんし意図的にバグ使ってオリボ水増ししてたユーザーを擁護するつもりは無かったけど『フォイル使ってる=クズ』みたいな図式ができそうで嫌だったので書きました。

 

それではカジュアルソリティアで会いましょう。

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

COJブログあんてな

 

 

ケルピーくん漫遊記

どうも珍カスでーす。

 

最近COJP捗ってますか?JOKER目指していながらACE踏み逃げしてカジュアル戦でキャラ育成という名目の現実逃避を行なっているのは私だけで充分ですよー。

 

COJPではいよいよ初のDOB更新が来たみたいですね。激甘強カードでAデッキばかり組んでたはずがC、Dまで落ちてましたもん。

 

“ニードルヘル”がかなり存在感放ってたシーズンでした。『インペリテューポーン』にしろ『ターボデビルニードルヘル』にしろ使用枚数は一緒。0ptになったから消えるような性能じゃないし今後も居座るでしょう。5000焼きはやっぱ強い。

 

 

で、今回インチキくさい4pt枠ないか探すと

 

f:id:douguchisp:20170115230243p:image

 

 ケルピーくんがいますね。まあアケの時散々ループしてたしまたかって感じだけど。

 

f:id:douguchisp:20170116003152p:image

 

アタックが通ると

 

f:id:douguchisp:20170116003208p:image

 

互いのデッキから場にいるユニットをゴッソリ消去しちゃう危険なヤローです。

 

BP6000とタフなところもいやらしいですね。前述のターボデビルが出てきても相討ち、スルーしてもニードルヘル圏外です。後攻初手で使われる事がほとんどでしょう。

 

"リーフィア”程の守りは期待できないけどケルピーくんは攻めてなんぼ。ケルピーアタックでケルピー消滅が最大のアド。サーチ要員の珍獣や進化土台も兼ねる2CPユニットを消されるのはキツイもんですね。

 

アタック時効果を持つスピム以外のユニット、例えば“ホーローセン”とかにも言えるんだけど、召喚酔いのせいで1T遅れるデメリットあるから使われないってだけで効果自体は強力なカードもあるからオリボ付いた時に色々試すの面白いしCOJ の醍醐味だよね。

 

 

おしまい

 

 

 

COJ Pocket リリースから1週間

お久しぶりです。iPhoneがリンゴループした影響でアプリ全滅だったり、データは無事だったけどもはやシャドウバースを続けてやり込む気概が微塵もなくなった為1月5日より配信されたスマホコードオブジョーカー専用ブログとなりました。よろしくお願いします。

 

ほぼほぼ1.1環境スタートということでアケ経験者には追想アプリです。以前のようにドヤ顔で〇〇が強い!とか〇ターン目に△△しろ!とか攻略ワード連ねるつもりはなく日記メインになります。

 

〜リリース直後〜

“天龍のレイア”や“暴虐のネビロス”などのパワーカードがいきなり配布されちゃうんだもんなー。当時は既にRMT禁止だったけどヤ〇オクなんかでは諭吉ぶんの値が付いたこともあったっけ。そんなカードをいきなり使えるありがたみを感じたいよねって事で赤黄を握りました。その後10戦しないうちに無課金の壁を知り40パック剥く。 

魔法石と武蔵と不動明王が出たぞ!

赤を断念した瞬間です。

 

パック自体は遊んでるうちに頻繁に貰えるし不要カード砕きながら気長にやるのが自分には向いてるのであり合わせでデッキを組むと

 

f:id:douguchisp:20170111221620p:image

【追い風毘沙門】ができます。“戦神・毘沙門”と“KP”で不利盤面流して“聖天使ニケ”と“剣聖・武蔵”で大量点取るネタデッキです。この時“弱肉強食”持ってなかったことと余ったKPに“衝動”つけてればブロッカーなるやろとかいう甘えた思惑が改善点でしょうか。これでSSまで駆け上がる頃には2種類のデッキにボコられてる事に気付き始めたのであっさり捨てます。

 

だいたい珍獣とスピム系統のデッキに負けてたんだけど

 f:id:douguchisp:20170111223359p:image

“ニードルヘル” こいつが本当に慣れなかった。なんで先攻で出した2CPサーチャーが返しのマーヤやターボデビルで死んでるん??これ2コスでゴミ効果のカスカードやったやん??

 

オリボが4あるのも意味不明だった。エラッタされたカードは1ptにするべきだろとどこかに向かって叫んでたし。Jランに上がった時は赤を握ってたしオリボ稼げる強カードってサイコーだよね。

 

〜J帯から使ってたデッキ〜

 

f:id:douguchisp:20170111232402p:image 

 【加護アレキ】

珍獣や焼きへの対策なんて今の環境では《固着》も持ってる“アレキサンダー”か《不滅》付いてる“魔将・信玄”くらいだしあからさまにアレキ増えてきたらもうこっちもバンプ構えて籠城戦だよね。基本BP減らす“ノーブルドラゴン”さんの器用さも光る。

 

 

f:id:douguchisp:20170111233547p:image

【悪魔】

マーヤ足りないからたまにしか使わないけど早い段階から上から殴り続けてしまえるので時間効率も良い。赤伏せが“ニードルヘル”なのかパンプなのかで読み合いするのも楽しみの一つ。

 

どちらのデッキにも言えるんだけども、“ニードルヘル”と“ファントム"の5枚でオリボ20付くのおかしいと思うよ。オリボに関連した話だけども

Qの査定が、500 −800

K 500 −1000

ACE 500 −1500

なんだけど、今期は簡単にA組めちゃうから五割勝てればKまではそんなに気にならない。J帯からも区切りつけて欲しかった。JOKERカンストするゲームではなく「とりあえずJ1目指す」遊びをしたかったかな。回線関係で色々不具合あるけども僕が望んでるの今んとここんだけ。楽しく遊べてます。

 

 

 

 

 

続・新カード追加からのシャドウバース

前回の記事では触り程度に流行している3デッキを紹介しました。今回はそれらへの対策も兼ねたデッキについて語ります。

 

◇ 横への展開に対応 

 

ルシフェル】や≪ドラゴン≫系のカードに見られる大型フォロワーを縦とするならば、各種≪アグロ≫や【フェアリー】、【乙姫】などによる並びは横への展開と言えます。

【テミスの審判】や【破砕の禁呪】などの強力なAoEが高い評価を保っているのは「強い」の一言では済まず、ハンドアドバンテージを活かした全体除去が必要な環境であることを念頭に置いたデッキ作りをしなければなりません。

 

そこで必要とされるのが【エンジェルバレッジ】です。主に蝙蝠とフェアリー横並びへの対処策であり、だいたい相手もミラー意識して積んでます。≪ニュートラル≫カードなので搭載せず負けても言い訳できませんね。

 

◇  ビショップを見据えた構築 

 

今や環境の頂点にまでやってきたビショップですが

・疾走型

・エイラ型

熾天使

と大きく分けて3種類あります。

 

マリガン時点では相手の構築は分からないのが何とも厄介であり、この3タイプ全てにアドバンテージが取れるようにデッキを作ろうとしてもどこかに穴があります。≪ビショップ≫側は常に自分のペースで序盤を迎えている為、スタンダード期の【冥府エルフ】や【ミッドレンジロイヤル】の立ち位置にいるように感じています。今の過酷溢れる世界で≪ビショップ≫を確実にボコれるレシピがあれば教えてほしいし、作った人にはノーベル平和賞あげていいと思う。

 

 

 f:id:douguchisp:20161010003550p:image

 

【エイラ】に負けないようにとひっそり流行っている≪ロイヤル≫です。見切れているのは長期戦を想定して投入した【ダークエンジェル・オリビエ】です。

 

【エクスキューション】3積みとヤケクソみたいなデッキだけど【エイラ】を意識するとこんな無茶でも許容範囲なのか。

 

【メイドリーダー】と【アドバンスブレーダー】で手札切れが起こりづらく、大型フォロワー除去に【ツバキ】、横展開への対処に【アレキサンダー】を優先すると乙姫・セージが外れました。しかしまあ重いので≪アグロ≫には簡単に轢かれる上にカモにしていた【スペルウィッチ】にも不利がつく。

 

f:id:douguchisp:20161010003616p:image 

 

二つ目は【秘術ウィッチ】です。疾走型や各種アミュレットへの対策が取れますが、【灼熱の嵐】圏外に入る為、ちゃっかり≪ドラゴン≫も牽制できます。疾走フォロワーには困らないものの除去の打ち合いになると厳しいか。せっかく【デュアルウィッチ・レミラミ】や【ノノの秘密研究室】後に【太陽の巫女・パメラ】で盤面を固めても流されればおしまいなので対戦相手のAoEは消費させつつ枚数を数えておきたいところ。

 

【パメラ】は毎回狙えるものではなく、【レミラミ】の方が圧倒的に汎用性が高いので【オリヴィエ】は数ある限りいれてもいいと思います。進化依存度が高い。

 

 

 

 

◇ 旧デッキの奮闘 

 

新環境になってから遅いデッキが増えたように思えます。スタンダード期においいては【冥府エルフ】や【超越ウィッチ】などの高速で回るデッキや、初期カードの貧弱さに付けこみヌルゲーをしていた【アグロネクロ】、立ち上がりからゴリ押しできた≪ロイヤル≫が幅を利かしていて“速さこそ正義”みたいな節があった。今でこそ速さだけでは行き詰まるようになってしまったが、以下の二つのデッキは新環境にもうまく馴染んでいる。

 

 f:id:douguchisp:20161010003731p:image

 

 【根源】無しの辛さは否めない。

事実上二度のナーフが行われた【冥府エルフ】の成れの果てである。フルパワー出ていた頃の安定感には遠く及ばないものの【森の意思】という【根源】の代替案で急場をしのいでいる。もっとも【疾走ビショップ】全盛期の今では全体バウンスが適解になっていたかは疑問だけど。

 

ダークネス版【冥府エルフ】の肝は【ティア】であり、中盤の凌ぎ方を常に模索していかないと勝ちを拾えない。

 

 

 

f:id:douguchisp:20161010005220p:image

 

本題はこれ。今握りたいデッキNo.1の【スペルウィッチ】

 

天敵が減り《ビショップ》の陰で我が儘し放題のこまったさんです。しかも【くず鉄の練成】、【破砕の禁呪】と弱点を補う為の大型補強来てます。正直なところ超越軸は中盤あと1Tしのぐ為のAoEがあれば良かったんだけど《アグロ》を止める手段までもらってしまった。

 

 f:id:douguchisp:20161010011229p:image

 

お互い盛大に事故ってる所には目を瞑っていただきたい。いい図がなかなか撮れなかった。

ヤケになってリザ付き羽虫が横並びしてくる状況はよくあって、実際この後【シンシア】が出て来たんだけど、ここでの除去が出来なければ負けてたでしょうね。こんなに一枚でなんでもできるカードがあっていいのか。

 

◇  変性の魔術について

 アミュレット処理ができる為確実に評価を上げたカードですが、今回の【スペルウィッチ】に関しては敢えて外しています。

 

現状の《ビショップ》を想定した時に標的になるカードは

エイラ、熾天使、獣姫等疾走アミュレット、アルミラージ

あたりでしょうか。

 

エイラ、熾天使についてはそもそもデッキが遅いので考慮する必要もないですね。問題は【獣姫の呼び声】、【神鳥の呼び笛】を積極的に処理しに行くのかという点。

消せれば間違いなく楽になるけどコストが釣り合っていないですね。そもそも【気高き教理】や【ガルラ】で一気に割られちゃってる事もあります。殴られてからトラ🐯に使いますか?

 

【乙姫】の真横一列タフネス合計12に頭を悩ませていた《ウィッチ》です。2体合計5に苦戦する訳がありません。強気にデッキを回して行きましょう。

 

 

今回はこれで終わります。

ウィッチは稼動以来今が1番気持ちよく回せるんじゃないかな。ヴァンパイアとドラゴンの記事も頑張って作ってたけどしばらくウィチニーに浸るのでその予定は遠のきそうです…

 

 終

ダークネス・エボルヴ追加から1週間

久しぶりの更新になります。

 

最新パックの調子はどうでしょうか。環境がガラリと変わって楽しくもあり、どのデッキを握れば楽に勝てるのか模索する1週間でした。

 

新弾出た当初はそれぞれのリーダーが万遍なくいてどのデッキも勝ちは拾えるけれども、どれを意識して対策なりデッキ構築すればいいかが分かりませんでしたが、1週間もすれば強カード、強デッキが目立ちだし新環境も落ち着いてきた頃です。

 

おおかた【テンポエルフ】、【疾走ビショップ】、【エイラビショップ】あたりと当たる事が多いと思います。「カードゲームにおいてそのデッキの使用率はデッキの強さに比例する」とは一概に言い切りたくない節があるのだけどコイツらはもう本当に強いし簡単です。

 

メアリーで契約押し付けてやったwww

パメラで~億出せたwwww

ハエ王つえええwww

とか言ってた頃が懐かしいし、新カード遊びもしながらランクマでは上のような圧あるデッキ構えていくのが今のシャドウバースじゃないでしょうか。

 

サンプルレシピと簡易解説

 

【疾走ビショップ】

 f:id:douguchisp:20161007072945p:image

 

なんやかんやで一番多く当たってます。

【詠唱:獣姫の呼び声】、【天空の守護者・ガルラ】が加わった途端に破壊力が増したデッキ。使えばわかるパワーカードたちです。守護者なのになんでガルラに3ダメ付いてるのか全く理解できないけど攻撃は最大の防御てことでしょうか。

スタンダード期に≪アグロ≫や≪ロイヤル≫で相手を轢き殺してた層は今これを握っている。根拠は無いけどそう思う。

【死の舞踏】とかいうあたまわるい狂ったカードとも相性が非常に良く顔面が持ちません。最強とは言わないけど時短効率も良さが秀でているデッキです。

 

熾天使型であったりテミス搭載だったりもありだけど今枠を費やすなら【エンジェルバレッジ】だろう。

 

【テンポエルフ】

 f:id:douguchisp:20161007073318p:image

 

【根源への回帰】ナーフから冥府依存生活に別れを告げた≪エルフ≫だったが中身はロイヤルガイジだった。

主に【エルフナイト・シンシア】の悪口の事ですけども、コイツ一人で“乙姫・セージ”キメてますからね。むしろこちらが本家ミッドレンジ型ガイジだと言わんばかりです。

 

4裏 エルフプリンセスメイジ

5裏 フェアリー×2 クリスタリアプリンセス・ティア

 このムーブがもう強い。先攻で5ターン目からやるとそこまでではないけど先攻の場合には【風神】が見えている。更に≪エルフ≫ご自慢の【リノセウス】、【エンシェントエルフ】も健在どころか新カードにパワー負けしてないから厄介である。

 

○エルフの少女・リザについて

2-2-2という理想スタッツに加えて発動ターンのみ効果ダメージを無効化するカード。焼きが入らない為、上記【風神】、【シンシア】に繋げやすく限られた除去手段として“相手の進化を誘発”させやすい。ただの2コスがスルーされるタイミングでもバックにいるYKZさんの存在に怯えて実力行使を強いられているんですね。少し違うか。

 

今迄序盤からも使われていた【森荒らしへの報い】や【消えぬ怨恨】、【ブレイジングブレス】やら各種≪ウィッチ≫の焼きスペルが通用せず1ターンずれるのでアドバンテージに狂いが生じるんですね。今【疾走ビショップ】をはじめとしたビショブームは【法典】や【ハゲ】の消滅効果による処理の手軽さも一役買ってるのではなかろうか。

 

発動ターンのみダメージを無効化するといっても【エンジェルバレッジ】は有効でどのデッキにも積んでありますね。エルフ意識してるだけで【アグロバット】なんかにもぶっ刺さるわけだからいい迷惑ですよね。ヴァンピィちゃんはエルフを公害認定していいと思うんです。

 

【エイラビショップ】

 f:id:douguchisp:20161007073454p:image

 

今作の害悪筆頭。“公的遅延行為”が本当にしんどい。と言いつつ一番使っていたりする。

 

カードレビューになっちゃうから嫌だけどまずは効果テキストを良く見てほしい。

 

エイラの祈祷 3コスト アミュレット

自分のリーダーが回復するたび、自分のフォロワーすべて+1/+1する。

 

 

 

これが3コス・・??

 

新弾の3コストアミュレットを並べてみると

・魂の再利用

・竜呼びの笛

・竜巫女の儀式

・盗賊の極意

 

ゴミと一蹴するどころか強力なカードも確かにあるが、3ターン目に出す事を想定するとやはりどこか使いづらさが目立つ。【エイラ】はこれらよりも一つ飛びぬけている気がしてならないが、それもそのはず、コイツの比較対象は【魔導の力場】(5コスト)である。

 

発動条件が「リーダーが回復するたび」というのも中々エグイ。3ターン目に出した時はゴミでしかないが、ヒーラーをただ出していくだけで相手は次第に除去を強要されそのうち息切れしてしまう。「ちりも積もればインフェルノドラゴン」というのはシャドウバースが生んだ名言です(嘘)

 

 注意する事は早めに【エイラ】を置く事と後半にヒーラー同士の重ね掛けを行えるように低コスト回復持ちをできるだけキープさせたいて事でしょうか。

 

状況次第ではあるけど最速でエイラさえ置いておけば5ターン目に【レディアンスエンジェル】、8ターン目に【ルシフェル】を“置くだけ”でいいです。急いでヒーラー置きまくっても確定除去されれば台無しですので中盤はあまり手札を使いたくないですね。【獣姫】の起動が重なって複数回復が見込めるならそちらを優先させますが。

 

試合が長期化するので【ダークエンジェル・オリヴィエ】や【サタン】などの大型フォロワーにも繋がります。

 

 

今回はこれにて終わり