読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

角端出るまで頑張るCOJPブログ

"COJ Pocket"の【今】を伝える絵日記です。

ポジってロイヤルに狩られてない?~今更聞けない超越ウィッチ~

シャドウバース ゲーム

先日のアップデートで手札が増えました。

shadowverse.jp

 

手札で戦う≪エルフ≫実質強化です。後攻でも初手からサークル→ウィスパラーと出しても手札が溢れません。これはもうすげえことよ。

 

またウィッチも【マーリン】が最速タイミングでも使いやすくなりました。以前だと“進化時の1ドローで手札が満杯になる”事が多く、仕方なく次ドロー犠牲にしたり、そもそも「マーリンイラネ」と手放す巨乳も多かった。

後攻時のハンドが増えた事が完全なアドバンテージとはならず時として逆に立ち回りを苦しくしていたものの、ついに足枷が取れた格好です。今でもすぐ溢れるけどね。

アプデ前は【冥府ウィッチ】が増えるだろうと思っていたけど今では空前の【超越ウィッチ】ブーム到来でランクマやってても「お、B帯か?」と錯覚するほどの懐かしさを感じております。

 

 

5分で分かる!超越ウィッチ

 

 f:id:douguchisp:20160916114734p:image

 おさらいも兼ねて一般的な【超越ウィッチ】のサンプルレシピを使って簡単に解説。

スペルブースト特化でシンプルにまとめてあります。スペルカードを使う程連鎖反応的にハンドのカードが強化orコストダウンしていき代名詞でもある【次元の超越】で

ずっと俺のターン!」

を体現できる素敵であったまるデッキです。

 

今すぐランクマで使えるレシピをお探しの方はのほうに載せておきますので勝手に持って行ってください。

 

必須カード

・次元の超越

 これ無いと始まりません。引けないor足りないやらで3枚必須。マリガンキープまでは考えなくていいと思います。

 

・フレイムデストロイヤー

 これも3枚入れていいでしょう。≪プライズカード≫で無課金勢にも優しく、また優秀なフィニッシャーでもあります。初手にコイツ引いちゃっても事故と思わず“大型フォロワーの除去に使う”くらいの気持ちを持ちましょう。基本一人遊びですが、相手リーダーと最初のハンドから中盤~後半の返しを想定するスキルも求められます。

 

 ・ウィンドブラスト

 メインウェポンです。外してる人はあまり見ないですね。マリガンキープはこれ。

 

・虹の輝き

 枚数は好み。各種≪アグロ≫及び≪ロイヤル≫に対して有効なカードです。除去できず居残り進化から顔殴りしてきた低コスや【不屈の兵士】なんかはこれで戻しましょう。

 

 ・炎の握撃

 いつの間にか育ってて安価に打てる確定除去。他職の似た効果のカードはコスト5だが、何度か使ってるうちにそれらと並べる事に抵抗が出るほどの“ぶっ壊れカード”です。【知恵の光】より安くなるってお前そりゃ強いよ。

 

・その他低コストスペルカード

 1ダメ付与やドロー効果のあるスペルカードは邪魔になりません。上のサンプルに無いもので言うと【光の道筋】。

 

 

 採用したくないカード、入れ替え候補

 ・ファイヤーチェイン

  書いてることは強いんだけども使えるタイミングが非常に“狭い”。

 焼きでランダム要素のあるカード評価って結局盤面次第だと思うけど、このカード自体が必要な時に致死量に足りてなかったり、【教会の護り手】にメタられたりと機能しないケースが多い。僕はこれ≪選択できない≫フォロワーの対策を視野に入れる必要がある環境下になってから採用しますね。これにエーテル割く必要性は感じません。

 

 代用としては同コスト、単体限定だが確定で5ダメを与える【地烈弾】がオススメです。やってる事は【ウィンドブラスト】なんだけど、こちらはブースト無しでそのまま使える為案外安くて使いやすい。≪秘術≫カードが無くても問題ありません。

 

・ルーンブレードサモナー

 20点ドーン!!のインパクトはでかいし脅威なんだけど、後引きの状況に弱く使いやすいカードではない。フィニッシャーに【フレイムデストロイヤー】が採用されている理由は“コストダウン”なんですね。【次元の超越】自体が重く、8とか9ppでの起動を想定する際に4コスト固定だとどうも扱いづらさが目立ち、自然とリーサルが遅れる原因にもなります。

 

・変性の魔術

  処理しづらい大型フォロワーや≪守護≫持ち、厄介なアミュレットの除去等活躍の場は幾らかあります。【冥府への道】も除去できるけど、そもそも苦手ではないので対策として入れる意味はありません。

 

・実験開始

 ブースト対応カードが複数ハンドにある中での1コスト≪スペルカード≫は非常に価値があります。上記の【地烈弾】に副産物を与えるものの場にゴミを置くデメリットもある為採用するなら【サモンスノー】の枠に入れるのがベストでしょう。

 

・ヒーリングエンジェル、ガントレットヒーラー

  苦手な≪アグロ≫系や≪ロイヤル≫、疾走型の≪ドラゴン≫などが対面に来た時に役立つ。構築を≪秘術≫寄りにするのが正解だと分かっているけれど≪秘術≫使ったことない人や自信が無い人向け。出すだけ2点回復の【ヒーリングエンジェル】はシンプルで気に入ってます。

 

 

デッキ相性 ウィッチが生きる環境か

いくら手札が増えようが先攻とられてバンバン展開されれば辛いのが≪ウィッチ≫です。ただ【冥府エルフ】だけは間違いなく食えます。相手がぶん回って6、7ターンで冥府決められたら辛いがこちらも同じ速度は出せます。まあそんな最速試合なんてほぼ起きませんがね。墓地肥やしに必死こいてもたついてる間に超越リーサル完成されてあったまる【冥府エルフ】は増えたはず。僕です。

 

手札上限増加から瞬く間に増加した≪ウィッチ≫は主にそれまでの“支持者”にとっては使いやすくデッキパワーも上がっているものの“ハイエナ”も増えてきているのがこの一週間でした。以前からいた≪ロイヤル≫、【アグロネクロ】なんかは大きく変化はなくそのまま居座ってるんだけど≪ドラゴン≫に限っては【竜の伝令】のサーチ対象を【ダークドラグーン・フォルテ】や【ジェネシスドラゴン】に絞ってるような疾走型が一定層いて≪ウィッチ≫使ってる時に出くわすと「おまえそれ犯罪だろ!」と言ってしまいたくなります。

 

超越ブームに乗っかって最初は稼がせてもらってたけどそろそろ対面ジャンケン化してきて飽きも来てる。ネガりながらたまに握るくらいが丁度いいよ

 

最後に今使ってるネガ【超越ウィッチ】置いて終わります。

 

 f:id:douguchisp:20160916114751p:image