読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

角端出るまで頑張るCOJPブログ

"COJ Pocket"の【今】を伝える絵日記です。

続・新カード追加からのシャドウバース

シャドウバース ゲーム

前回の記事では触り程度に流行している3デッキを紹介しました。今回はそれらへの対策も兼ねたデッキについて語ります。

 

◇ 横への展開に対応 

 

ルシフェル】や≪ドラゴン≫系のカードに見られる大型フォロワーを縦とするならば、各種≪アグロ≫や【フェアリー】、【乙姫】などによる並びは横への展開と言えます。

【テミスの審判】や【破砕の禁呪】などの強力なAoEが高い評価を保っているのは「強い」の一言では済まず、ハンドアドバンテージを活かした全体除去が必要な環境であることを念頭に置いたデッキ作りをしなければなりません。

 

そこで必要とされるのが【エンジェルバレッジ】です。主に蝙蝠とフェアリー横並びへの対処策であり、だいたい相手もミラー意識して積んでます。≪ニュートラル≫カードなので搭載せず負けても言い訳できませんね。

 

◇  ビショップを見据えた構築 

 

今や環境の頂点にまでやってきたビショップですが

・疾走型

・エイラ型

熾天使

と大きく分けて3種類あります。

 

マリガン時点では相手の構築は分からないのが何とも厄介であり、この3タイプ全てにアドバンテージが取れるようにデッキを作ろうとしてもどこかに穴があります。≪ビショップ≫側は常に自分のペースで序盤を迎えている為、スタンダード期の【冥府エルフ】や【ミッドレンジロイヤル】の立ち位置にいるように感じています。今の過酷溢れる世界で≪ビショップ≫を確実にボコれるレシピがあれば教えてほしいし、作った人にはノーベル平和賞あげていいと思う。

 

 

 f:id:douguchisp:20161010003550p:image

 

【エイラ】に負けないようにとひっそり流行っている≪ロイヤル≫です。見切れているのは長期戦を想定して投入した【ダークエンジェル・オリビエ】です。

 

【エクスキューション】3積みとヤケクソみたいなデッキだけど【エイラ】を意識するとこんな無茶でも許容範囲なのか。

 

【メイドリーダー】と【アドバンスブレーダー】で手札切れが起こりづらく、大型フォロワー除去に【ツバキ】、横展開への対処に【アレキサンダー】を優先すると乙姫・セージが外れました。しかしまあ重いので≪アグロ≫には簡単に轢かれる上にカモにしていた【スペルウィッチ】にも不利がつく。

 

f:id:douguchisp:20161010003616p:image 

 

二つ目は【秘術ウィッチ】です。疾走型や各種アミュレットへの対策が取れますが、【灼熱の嵐】圏外に入る為、ちゃっかり≪ドラゴン≫も牽制できます。疾走フォロワーには困らないものの除去の打ち合いになると厳しいか。せっかく【デュアルウィッチ・レミラミ】や【ノノの秘密研究室】後に【太陽の巫女・パメラ】で盤面を固めても流されればおしまいなので対戦相手のAoEは消費させつつ枚数を数えておきたいところ。

 

【パメラ】は毎回狙えるものではなく、【レミラミ】の方が圧倒的に汎用性が高いので【オリヴィエ】は数ある限りいれてもいいと思います。進化依存度が高い。

 

 

 

 

◇ 旧デッキの奮闘 

 

新環境になってから遅いデッキが増えたように思えます。スタンダード期においいては【冥府エルフ】や【超越ウィッチ】などの高速で回るデッキや、初期カードの貧弱さに付けこみヌルゲーをしていた【アグロネクロ】、立ち上がりからゴリ押しできた≪ロイヤル≫が幅を利かしていて“速さこそ正義”みたいな節があった。今でこそ速さだけでは行き詰まるようになってしまったが、以下の二つのデッキは新環境にもうまく馴染んでいる。

 

 f:id:douguchisp:20161010003731p:image

 

 【根源】無しの辛さは否めない。

事実上二度のナーフが行われた【冥府エルフ】の成れの果てである。フルパワー出ていた頃の安定感には遠く及ばないものの【森の意思】という【根源】の代替案で急場をしのいでいる。もっとも【疾走ビショップ】全盛期の今では全体バウンスが適解になっていたかは疑問だけど。

 

ダークネス版【冥府エルフ】の肝は【ティア】であり、中盤の凌ぎ方を常に模索していかないと勝ちを拾えない。

 

 

 

f:id:douguchisp:20161010005220p:image

 

本題はこれ。今握りたいデッキNo.1の【スペルウィッチ】

 

天敵が減り《ビショップ》の陰で我が儘し放題のこまったさんです。しかも【くず鉄の練成】、【破砕の禁呪】と弱点を補う為の大型補強来てます。正直なところ超越軸は中盤あと1Tしのぐ為のAoEがあれば良かったんだけど《アグロ》を止める手段までもらってしまった。

 

 f:id:douguchisp:20161010011229p:image

 

お互い盛大に事故ってる所には目を瞑っていただきたい。いい図がなかなか撮れなかった。

ヤケになってリザ付き羽虫が横並びしてくる状況はよくあって、実際この後【シンシア】が出て来たんだけど、ここでの除去が出来なければ負けてたでしょうね。こんなに一枚でなんでもできるカードがあっていいのか。

 

◇  変性の魔術について

 アミュレット処理ができる為確実に評価を上げたカードですが、今回の【スペルウィッチ】に関しては敢えて外しています。

 

現状の《ビショップ》を想定した時に標的になるカードは

エイラ、熾天使、獣姫等疾走アミュレット、アルミラージ

あたりでしょうか。

 

エイラ、熾天使についてはそもそもデッキが遅いので考慮する必要もないですね。問題は【獣姫の呼び声】、【神鳥の呼び笛】を積極的に処理しに行くのかという点。

消せれば間違いなく楽になるけどコストが釣り合っていないですね。そもそも【気高き教理】や【ガルラ】で一気に割られちゃってる事もあります。殴られてからトラ🐯に使いますか?

 

【乙姫】の真横一列タフネス合計12に頭を悩ませていた《ウィッチ》です。2体合計5に苦戦する訳がありません。強気にデッキを回して行きましょう。

 

 

今回はこれで終わります。

ウィッチは稼動以来今が1番気持ちよく回せるんじゃないかな。ヴァンパイアとドラゴンの記事も頑張って作ってたけどしばらくウィチニーに浸るのでその予定は遠のきそうです…

 

 終