角端出るまで頑張るCOJPブログ

"COJ Pocket"の【今】を伝える絵日記です。

無課金でもつくれる!かてる! Jポケ侍講座

!!!

 

本当は生放送後に書くつもりが多少あったんだけども10日も経ってしまった・・・

 

 

 

まずは前回の記事で「イベント報酬のPRカードありきの環境なんて糞じゃね?」的な事を言ってしまったのでお詫びがてら訂正を。

 

 

もう皆さんご存知でしょうがパック剥いた時のボーナスカードでも出てきますね。海洋ドローとか壺が普通に出てきてビビりました。【神の杯】や【海底の楽園】といった『限定カードがミッション消化でも取得できるしせっかちさんに対しては極論金出せば手に入る、と。

それから余談ですが、公式ブログの海底の楽園の記事カード名間違えてますね。気持ちはわかる!!

 f:id:douguchisp:20170730162341p:image

 

  

新たなCOJを遊んでみて

 

今までVRだったカードを「SRですよー、最高レアですよー」って言われて何だか複雑な心境なんだけどもJポケエージェントは受け入れるしかないのか。ともあれ新環境が始まるに当たり、一体どのデッキが強いのかあーだこーだ言ってる内が楽しかったりもする。

 

前評判から新沖田擁する“侍”の有利は揺るがず、事実ランクマでも見ない日は無かった。僕自身【天剣の沖田ー皆伝ー】を3枚作って入れただけの“侍”デッキをアプデからずっと使い続けてる。沖田様様。

 

 強化された青沖田、そもそも何が強くなったのかと言うとやはり追加された第3(4)効果だろう。お友達含めて並んでたら破壊時相手の除去捨札回収ができる。

 

並んでゴリ押し系統のデッキはどうしても【毘沙門】撃たれるのが弱点なんだけど新しい【沖田】が【人の業】の代わりもしてくれるって事だし、侍が必須レベルで積んでた業のスペースが空いてカード選びの自由度が増した。常に焼きを意識しつつ“珍獣”や“海洋”、各種レベコン系統のデッキを対面に見据えた立ち回りが重要。

※以下は安価で作れる侍についての解説になります。

 

~実際に使用したデッキ~

  f:id:douguchisp:20170730162421p:image

  f:id:douguchisp:20170730162440p:image

 

 

 一枚目が赤焼きが微妙と信じて最初使ってたハデス入り侍で二枚目が対面が【KP】積んだ珍獣だらけで“固着”ないと生き残れないと気付いて組みなおしたデッキ。もちろん【光鷹丸】とか【磯風参式】とかの新カードを 【弁慶】あたりと入れ替えた方がメジャーだし強いんだけども安さなら断然これ。

 

それから5CPの可愛いユニットがいるけどこれは僕のポリシーみたいなものなので除外してもらって構いません。【イフリート】2枚挿しとかガイジかよ~と言われれば確かにそうかもしれませんね。

 

勝ち筋としては

①並べてゴリ押しできるケース

②不利盤面からでも耐えぬいて膠着状態からのインペリ

の2パターンがあるんだけども圧倒的に②のケースが多い。最低限の資産で勝とうというコンセプトなので①のように楽して圧勝なんてのは珍しいしあまり夢を見すぎない方がいい。

 

~勝敗を分ける大前提~

  1. 初手【アヤメ】
  2. 序盤から迂闊に殴らない
  3. 粘る

 

>>1 初手【アヤメ】

今も昔もトップバッターは【アヤメ】さんなんだよなぁ。先攻で出せればもうこの上なく強い。後手でも変わりません。“加護”ユニットを最初に出す事で一々説明するのが面倒になるくらい様々な災厄から身を守れます。日頃からマリガンの練習をしておきましょう。

 

>>2 序盤から迂闊に殴らない

ボードアドバンテージを握りやすい侍だけに【ナギ】や【沖田】が揃うとガン攻めしたくなる所なんだけども一度こらえましょう。具体的にはトリガーにパンプの気配がした時や後続ユニットが死懐石を踏んだ後の【アヤメ】アタックとかですね。殴る機会は何度も作れるので無駄死にさせないよう細心の注意が必要です。

 

 >>3 粘る

ちょいちょい劣勢になるけど諦めないで下さい。精神論です。

 

 

ダメージ以外の決定打となり得るインセプ・トリガー

 

f:id:douguchisp:20170730162627j:image 

神の杯

 おそらくなにも考えずに3枚突っ込んでる人は多いでしょう。僕もそうしてます。【ベルゼブブ】やヒトデなんかが飛んできそうだったら必死でサーチ。【魔法石】でもいいんですが、できるだけ他のインセプを減らして【新品の鎧】で持ってくると札回りも良くお勧めです。

 

【拒絶する世界】

対珍獣決戦兵器。どんなことがあっても1枚は入れたいカードです。ライフ差あったり珍獣相手以外でもこれが決め手になった試合がどんだけあったか。適当に4~5体並べてる珍獣や海洋がいたらカモにしてあげて下さい。

 

 

 f:id:douguchisp:20170730162632j:image

こちらはゲームの展開に慣れてから使うと◎

大いなる世界

言わずもがな。ボードを取っている場面で効果的に使えればそのまま勝ちに繋がる。

インセプサーチに引っかかってしまうのがネックか。

「俺ゲーム上手い」的な気分に浸れる良カードだけどRP割いてまで入れる必要はない。

 

ロック・フォール

生まれ変わった旧カード。元々の効果覚えているやつどれだけいるだろうか。

“秩序の盾”や王の力を手にした【ティターニア】のおかげで焼きの価値が昔ほど重要では無くなった所に湧いてきた。オリボも豊富で“戦士”や緑系統のデッキでもよく見かける。CPが下がりはしたがそれでも2CP、後続ユニットがうまく繋がらなかったり、対面でシナジーを形成している【沖田】や【バンシ―(タナトス)】等に撃ちづらく使い難い局面もある。これもインセプなので【大いなる世界】同様【神の杯】を引きたい場面では邪魔になる可能性も。

 

 

蛇足

 以上で終わりなんだけどタイトルからしてお金かけずに作れるって書いちゃったしサーチカードとかある前提で最低限必要な分のカードを作成したとしてRPをザックリ計算してみる。

(7月後期時点でのOPに基づく作成コスト)

 

  1. アヤメ  3000RP × 3 =  9000RP
  2. ナギ  17500RP × 3 = 52500RP
  3. 沖田  30000RP × 3 = 90000RP
  4. 武蔵  30000RP × 1 = 30000RP
  5. 烈火   8500RP × 3 = 25500RP
  6. 拒絶   3000RP × 1 =  3000RP

                 計 210000RP 

 

 

ほら、やっすーい

 

まあ高いんだけども全部が全部作らんでもデイリーとかログボ真面目にやってるだけでも侍パーツくらい引けるだろし、今ならなんか【毘沙門】出されて負けるだけで【人の業】もらえる神キャンペーンあるじゃないですか。あーいうの砕いていけば足りると思うよ。

 

 

 

 よき角端ライフを

 

 

COJブログあんてな